ホーム > みてみて情報 > 初めてのFX

初めてのFX

外国為替証拠金取引初めての方がマーケットの要を探し出すためには初めに注文を繰り返すことが重要です。

 

前もってリスクを察知できるようになるようになるには負けを積むことも大切です。

 

言うまでも無く、ミスをするといっても、立ち直れなくなるほど決定的なミスをする事は話になりません。

 

ちょっとした間違いを幾度か経験することが最終的に自らのレベルを上げてくれます。

 

この考えでは最初はわずかな資金でトレードを行ない、これで数回取り戻せる失敗をすることが必要です。

 

例として、100万円しか投資できない場面で100万円を一円も残さないで使って売り買いすると損した時二度と立ち直れなくなってしまう心配があります。

 

そうであるならば、仮に少しずつ小分けしてトレードを行ない、ここでトレードを体験した方が段々と失敗を補う方策なども身についていくはずである。

 

まず最初に少額資金で売買する事の利点は先に書いたように自分自身の体験を増やし、負けを管理する術を覚える事にありますが同時に、売り買いの回数を多くして、危険を少なくできるという良い点もあります。

 

売り買いで利益を上げられる確率が50%とします。

 

同じ確率で損が生じる危険性もあります。

 

勝率50%ということは五分五分の確率で勝利できる事を示しています。

 

だが、全部の資金を賭けて1回こっきりのトレードをするということは明確な勝ちか、負けの片方になってしまいます。

 

これでは1度だけの丁半バクチと同じ。

 

すなわち、全財産を使って1度しかトレードしないとこの分だけ損する危険性が高くなります。

 

だからこそ、投資資金を1度にすべて賭けるのではなく、少しずつ分けて、機会を重ねる事がリスク分散となります。

 

同時に数回に分けたとしても、全ての注文で稼ぐ事は大切ではありません。

 

正しく言うと、全て勝つことは出来ないのが現実です。

 

売り買いで大事なのは、勝利回数ではなく、いくら利益を出すかです。

 

勝半5割でも3割でも儲かる時は儲かります。

 

7割負けてもその収益が少なければ、わずかな勝利の儲けだけで上手に儲ける事が出来ます。

 

そのために大切な事はマイナスを少なくして、プラスを大きくする事を肝に銘じる事です。

 

損益が出たら間髪を入れずロスカット注文して儲けられる状況では出来るだけ大きく利益を出す事が、FX取引の経験の浅い方がFX取引で儲ける秘訣です。

 


関連記事

  1. 友達が移住してから10日が経過したようです

    友達が離島に移住してから10日くらい経ったみたいです。 友達との距離はますます遠...

  2. 離婚・・

    実は、最近主人と離婚しようか悩んでいます。 きっかけは、主人の携帯電話。たまたま...

  3. 愚痴をこぼす人がいなければ愚痴聞きを利用しよう

    愚痴をこぼすというのは考えてみると生きていく上で健全な現象なのかもしれません。年...

  4. 口コミで評判の探偵を選ぶために

    口コミ情報というのは、購入しようとしている商品やサービスの評判を一般の購入者目線...

  5. 秋葉原駅周辺のホテル選びに便利

    先週、会社の出張で東京に行ったんだけど、前泊できる近くのホテルをさがしたんだけど...

  6. 初めてのFX

    外国為替証拠金取引初めての方がマーケットの要を探し出すためには初めに注文を繰り返...

  7. 国の機関

    特定調停という手段も任意による整理と同じく、それらの債権者に債務の返済を行うこと...

  8. 保証人となる人物

    自己破産手続きの際にあなたの債務に対し保証人を立てているときには事前に連絡をして...